« | 2017/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

乞食王ハラペコ

乞食王ハラペコ

スカラ出身の乞食
UOβテストからプレイしてます。

 

セラド攻略と分身考察

ヤマンドンをサクッと攻略出来たので「次はセラドじゃね?」ってことで、トクノチャンピオン沸きに行ってきました。(^_^)/
uo150405a.jpg

大昔、ネクロメイジでソロにチャレンジしたんですが…
第3段階のレッサーヒリュウとライオンでロウソクがなかなか進まずに断念。(>_<)

今回は、大昔には無かった練成武器を生かして忍者ヴァンプで再チャレンジ。
スキル構成は以下の通りです。
・剣術120
・戦術120
・解剖120
・伐採100
・ネクロ99or100
・騎士80
・忍術80


・第1段階
以前、DOOM祭りで使用していた冷気100のWアックスで無双。
ただ、エリア攻撃が付いておらず処理に手間取ったので、ライフリよりエリア攻撃(冷気)ですね。(^_^;)
uo150405d.jpg

・第2段階
武器は上記の冷気100のWアックスを流用。
ただ、カッパの酸がウザくて鎧が結構ボロボロになりました。(>_<)

・第3段階
ここからは各個撃破を意識しつつ、ロウソクが止まらないように迅速に狩って行きました。

レッサーヒリュウは、今回用意したこの冷気100のドラ特攻のWアックスを用意。
エネワンは、HPの多いレッサーヒリュウに使用。
速度は素材節約で+25%に抑え、速度マントとギルド契約で+35%にアップ。
uo150405.jpg

ライオンは、DOOM祭りで使用していた炎100のWアックスを使用。
アンデッドタリスがあるので、Wスト2~3発でサクサク狩れました。(^_^)/
uo150405f.jpg

・第4段階
結構、ヒリュウの単発ダメが痛そうなので、試しに名誉徳(5分間)を使用して鬼に絞って狩ってました。
武器は、DOOM祭りで対くぱぁ用に使用していた冷気100のWアックスを使用。
uo150405e.jpg

すると、Wスト2発でサクサク狩れる狩れる。(笑)
大体45匹倒した時点(5分以内)で、セラドが沸きました。(゚Д゚)オオッ!!
この作戦が一番良さそうですね。(^_^)/
uo150405b.jpg

・セラド戦
使用武器は、ヤマンドンで使った手斧をそのまま使用。
uo150402.jpg

てことで、今回は斧ダメ重視の分身スタイルでチャレンジ。
ただ、今回はセラドに接敵した時に分身を4マス以上離してしまい、いきなり開始13秒で死亡するという痛恨のミス。(>_<)
uo150405c.jpg

てことで…
今回の戦闘動画は、復活後からの戦闘となっています。(^_^;)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Qohd7PrV0p4&feature=youtu.be


今回の戦闘動画を観てて新たに気づいたことが!!
分身って緑閣下の時もそうでしたが、自分に毒が入ると分身効果である擬似PMが無くなるんですよ。
なので、ヴァンプ効果で消せないLv5毒を使用してくる敵には分身は余り効果がないと思ってたんですが…

実は毒を受けてると分身効果の擬似PM効果が無くなるのではなく、「毒ダメージが表示されると擬似PMが解除されて攻撃してくる」が正解みたいです。(゚Д゚)ナント…
なので、毒を喰らって5秒後に次の毒ダメが入るまでは擬似PMの効果は発揮されてるんですよ!!

ということは…
分身が敵のダメージを身代って擬似PMが発動し、次に毒ダメが入る5秒間の間に解毒すれば擬似PMの効果は保たれるということになります。
※忍術80で擬似PMは14秒でした。
んで、包帯を巻く時間がDEX140以上で「4秒」なので、包帯スキル100あれば十分間に合います。

まだ、しっかりと確認していないのであくまでも推測の域を出ていませんが…
これが事実なら、分身の身代わり率を上げた以下のスキル構成の方がベストの様な気がしました。(^_^)/
・剣術120
・戦術100
・解剖100
・忍術120
・ネクロ99or100
・包帯100
・騎士80

※セラドはソロ相手だと範囲雷撃は打って来ませんでした。

あと、武器に関しては、大小(物理100%)でWスト連打の方がダメージが入りますね。(^_^;)
なので、分身を生かしてライフリーチを外し、マナリ限界突破の回避低下50%にした方が良いかも知れません。

以上、セラド攻略と分身考察でした。

セラド再び«  | HOME |  »ヤマンドン討伐作戦

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uoharapeko.blog115.fc2.com/tb.php/663-08b9b01c

 | HOME |